子供の成人式の着付けを習って

装道礼法きもの学院は着付けが学べるスクールです。
昨年娘が成人式だったのですが、娘には振袖を買ってあげることにしました。
私も母からいい柄の着物を買ってもらったため、娘にも今の時代に沿うデザインの
素敵な振袖をと、旦那と娘と一緒に呉服店にて選んできました。
そんな素敵な振袖をぜひとも私の手で着付けてあげたいと思いましたので、
ちょうど一年後の成人式までにマスターしようと、着付け教室に通うことにしました。
浴衣の着付けはしたことがあるけれど、振袖といった袖が長く重たい着物の着付けはしたことがないので、全く持って未知の世界でしたね。
着付け教室に行くと、同じ世代の女性が多く聞いてみるとやはり娘さんに振袖を着付けたいという人が半数でした。
着付けの道具や小物の名前・着付けの名称なども全く知らない素人状態からなので
かなり覚えるところから時間が掛かりましたが、成人式数ヶ月前までにはなんとかきつけられるようになりました。
何度も娘に着付けの土台になってもらって、大変でしたが当日はおかげさまで着付けをこなすことが出来ました。
でも、途中で着崩れたりしないかひやひやしながら1日自宅で待っていたのを覚えています。

娘の成人式に向けて、着付け教室に通っています

来年成人式を迎える娘がおります。一人娘の成人式の着物を見て回っているうちに、自分で着付けをしてあげたいという気持ちが湧いてきました。自分の着物を着付けることは何とかできる程度の私ですが、やはり他の人の着付けをするのは勇気がいります。ですので、この機会にと着付けのお教室に通うことにしました。今までは自己流で着物を着ていましたが、お教室で一から習うようになると、今までよりもきれいに手早く着物を着るコツがつかめるようになってきました。そして、いよいよ振袖を着つける練習としている真っ最中です。娘の体型を意識しながら補強の仕方を覚えたり、試しに家で復習をしてみたりするのが、今ではとても楽しくなってきました。成人式当日には、着崩れることなく快適に着物を着ていられるように、振袖を娘に着付けすることが目標です。成人式の振袖も購入し、娘と一緒に帯のデザインや髪形などのコーディネートも考えています。そして、二人で成人式の日をとても楽しみ待っています。